レアを掘りにユク!@PSO2

パルチザンが大好きなPSO2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別編:【若人】ちゃんの「絶望」当日

※昨日の続き。ストーリーネタバレあり

前回までのあらすじ

採掘基地近くの駐屯地。

【若人】ちゃんは新たなる兵器とかなりの量のダーカーを従え作戦会議をしていた。
その作戦は、【敗者】【巨躯】【若人】連合軍によるダーカー総動員。
そして、ダーカー粒子砲台、ダーカー・ウォールという新兵器の使用である。

AISの情報に戸惑いつつも、【若人】は次の戦いに勝利を誓い、決戦の時を迎えるのであった。

そう、まだ【若人】には最終兵器が用意されていたのだ!




【若人】「で、あたしの指揮通りうまくやれてる?」
ダガン「はい!アークスたちはこの圧倒的なダーカーの量の前に苦戦している模様です。」
【若人】「ま、そうなるわよね。今までの3倍くらいのダーカーを呼んできたもの。」

そう。この戦いでは、いつもよりダーカーやボスの量が尋常なく多い!
襲来と侵入を足して倍にしたくらいの数のエネミーが出てきてる気がしたと筆者は語る。
あらゆるところからダーカーが襲撃してくるので、常にサッカー状態なのだ。


【若人】「ダーカー粒子砲の調子はどう?」
ソルザ「はい。ソルザ隊も常に出陣し続け、あらゆるところで粒子砲台を展開することができました。」

昨日の時点では筆者はソルザ・ブラーダの数はそれほどではないと思っていたが、
なんとソルザの数が尋常なく多い。
ソケットを侵食される前にソルザを前もって叩くことはほぼ不可能である。
浄化しようにも数が多すぎて浄化しきれないのだ。


【若人】「ふふ。ダーカーだらけで楽しいじゃない。戦闘狂のアークスも喜んでいると思うわ。」
ダガン「ダーカー・ウォールも展開完了!」
【若人】「へっぽこアークスにボスを相手にしながら粒子砲を破壊し壁を壊すことはできるのかしら?」
ダガン「我々から見ても少々やりすぎた感があります・・・!」
【若人】「これくらいしないと奴らは諦めないのよ。」

ダーカー粒子砲台ダーカー・ウォール。そして、かなりの量のダーカー軍。
これだけでもほぼ絶望。


筆者はなんとかAISを展開し状況を打開しようとしたが、
あちらこちらで危機が発生しどうしようもなかったということを書いておく。


絶望しました

ユクティ「絶望しました。」


クラーダ「伝令!とあるアークスの軍団がウェーブ8まで到達した模様。」
【巨躯】「ふ。ならば我が出陣する。滾る闘争を・・・。」
【若人】「ヒューナルだけだと頼りないし、あたしの最後の秘密兵器を出しちゃおうかな。」



ざわ・・・




ビブラス・ユガ


こ、こいつは一体・・・!?


そう、これこそ【若人】がこの日までずっと隠し続けた最後の切り札。

「ダーク・ビブラス・ユガ」

果たしてどのくらい強力なダーカーなのか、まだ調べきれていない。
だが、こいつを倒さなければこの絶望を希望に変えることはできない。

【若人】「さぁ、攻略してみなさい。この絶望を・・・。」


ちなみに筆者。必死すぎてSS全然撮れませんでした。
ユガさん撮れたし許して?

あ、でも一応2週目はクリアしました。一応・・・。


やりきった感

ユクティ「これ・・・Sランク取れるのかな?」
関連記事

| その他 | 21:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絶 望 し た

| みにら | 2014/07/16 23:55 | URL |

>みにらさん

絶望コメントありがとう~

| ユクティ | 2014/07/17 18:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukti555.blog.fc2.com/tb.php/114-2f40411e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT