レアを掘りにユク

パルチザンが大好きなPSO2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別編:パルチザン広報隊!

今日は特別編!

広報隊の件でいろいろ荒れてるけど、そんなことを書く気はさらさらなく・・。
運営の方もいろいろ問題はあったと思うけど、今さらそんなんで萎えるユクさんではないさ。
まぁ、不正だなんだって騒がれることない清らかな人にやってもらいたかったとは思ってるけどね。

と思ってたらふと思いついた今回のネタ。
特別編なので肩の力を抜いてね。

というわけで続きからどうぞ。


パルチザン広報隊
それは、PSO2の武器種パルチザンの楽しさを伝えるために作られた広報隊である。
そして、この広報隊が「レアを掘りにユク」から1人だけ選ばれることとなった。
今回はそんな広報隊のオーディションの全記録である・・・。

ユクユク「というわけで、パルチザン広報隊のオーディションを開始いたします。」
パチパチパチ
ユクユク「では、オーディションに参加される3名の紹介です。」

ユクティ0310

ユクユク「パルチザンの星からやって来たレア掘り娘ユクティ!」

デュクティ0409

ユクユク「三度の飯より槍が好き。やりたい放題デュクティ!」

ユクリータ0505

ユクユク「別名DF【槍人】!なのに、明日ダガー実装でワクワクのユクリータ!」


ユクユク「以上3名が最終選考に勝ち進んだパルチ好きのアークスです。」
ユクリータ「・・・あたし、最終選考まで残った理由が分からないんだけど。」
ユクユク「厳正な審査の結果こうなりました。」
ユクリータ「いや、いつもの『レアを掘りにユク』の面子じゃない・・。」
ユクユク「さて、まず自己アピールをしてもらいます。」
ユクリータ「無視されたわ・・。」

ユクユク「自己アピールでは、好きなパルチザンを語ってみてください。」

フウガナギナタ9

ユクティ「私はフウガナギナタが一番好きなパルチザンかなぁ。
普段着てたハカマと合う槍だからよく似合ってると思うし、
潜在能力もとてもユニークで面白い武器だと思います。」

フウガナギナタ4

デュクティ「でも、そのナギナタあたしが4鯖でトリガー回して手に入れたパルチだよ。」

ユクティ0507

ユクティ「むぐ・・・!で、でも、専用のツリーを持ってるのは私だけです。」
ユクユク「なるほど。専用ツリーは評価高いですね。」


ユクユク「では、次にデュクティさんのお好きなパルチをお願いします。」

バイオステイド10503

デュクティ「あたしはバイオステイド!何よりかっこいいし、青いしかっこいい!」

使用武器バイオステイド

デュクティ「前からずっと使ってるし、以前のトップ画像でもバイオはあたしが持ってたしね!」
ユクティ「い、いつの間に・・・。私が必死こいてゲットしたパルチザンなのに・・・。」


ユクユク「では次にユクリータさんお願いします。」
ユクリータ「いや、あたし別に好きなパルチザンとかないんだけど・・・。」
ユクユク「きっと、何かあるはずです。」
ユクリータ「・・・強いて言えば・・・いつか昔に何かパルチ持ってSS撮ったような。」

インペリアルピック3

ユクリータ「うん。これ。これということで。」
ユクユク「インペリアルピックですね。これも良いパルチだと思います。」


ユクユク「さて、ここで視聴者の投票の途中結果を見てみましょう。」

ユクティ  17.2%
デュクティ 18.3%
ユクリータ 64.5%

ユクユク「ユクリータさんが今のところダントツですね。」
ユクティ「え。ユクリータかなりテキトーに流してたような・・・」
ユクユク「何かが視聴者の心を掴んでいるようですね。」
ユクティ「・・・。」


ユクユク「次にパルチザンクイズです。パルチザンに関するクイズに答えてもらいます。」
ユクティ「ふふ、パルチの知識に関しては勉強してるから自信ありますね。」
デュクティ「なにをー。フィーリングで解いてみせるぅ!」
ユクリータ「・・・テキトーに頑張りましょ・・。」
ユクユク「一問1ポイント。一番ポイントが高かった人には選考で有利になります。」

トラクラ4

ユクユク「第一問。このパルチザンの潜在能力は?
ユクティ「古の誓い」
デュクティ「秘められた能力~トライデント・フォース~」
ユクリータ「刹那の撃鉄」
ユクユク「正解は古の誓いでした。」
デュクティ「ぐむむ・・!ユクティ、このクイズやりこんでるなっ!?」
ユクティ「答える必要はない。クイズには答えるけどね。」

アサルトバスター

ユクユク「さて、第二問。このPAの消費PPは?
デュクティ「う~。名前はわかるんだけどなぁ・・25?」
ユクティ「28」
ユクリータ「30」
ユクユク「正解。アサルトバスターの消費PP28です。」
ユクティ「簡単すぎて眠くなっちゃいそう。」
デュクティ「煽りおって・・。次の問題に全てを賭けるよっ!」

ユクユク「第三問。これが最終問題なので、5ポイントです。」
デュクティ「ヒャッハー!」
ユクティ「いやいや。これまでのクイズの意味は一体・・!」
ユクユク「まぁ、お約束ということでご容赦ください。」
ユクティ「・・・分かりました・・。」
ユクユク「さて、最後の問題です。」

エアハルヴァ

ユクユク「今、ユクさんが一番欲しいパルチザンは何でしょう?」
ユクティ「ハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァハルヴァ
デュクティ「ふふ。それを待っていたよっ!」
ユクティ「え?」
デュクティ「すぐハルヴァ連呼し始めるけど、一番欲しいのはバルディッシュ!」
ユクユク「正解です。ハルヴァも欲しいけど、一番はバルディッシュでした。」
ユクティ「そうだった・・。普段のノリでつい・・・。」

ユクユク「さて、ここでまた視聴者の投票を見てみましょう。」

ユクティ  9.4%
デュクティ 8.7%
ユクリータ 81.9%

ユクティ「ちょいちょいお待ち。クイズ全く答えてないユクリータの圧勝ですけど・・。」
ユクユク「ユクリータさんは一応NPCなのでこれくらいの優遇は想定済みです。」
ユクティ「・・・それはズルいんじゃあないかなぁ・・。」
ユクリータ「まぁ、広報隊にふさわしいから選んでくれているってことじゃないかしら。」
ユクティ「微妙にやる気になってるぅ。」

ユクユク「さて、ここまで皆さんに頑張ってもらいましたが、いかがでしたか?」
ユクティ「中の人がこれ書くの飽きてきたみたい。
ユクユク「なるほど・・。では、これから結果発表をしたいと思います。」
デュクティ「あたしかな・・?ゴクリ。」
ユクティ「それはないと思う。」

ユクユク「パルチザン広報隊は・・ユクリータさんに決まりました。」

ユクリータ0526

テレッテレー!

ユクユク「ユクリータさん、おめでとうございます。広報隊になれた今の感想は?」
ユクリータ「ええっと。どうでもいいけど、ありがとう。この調子で明日からのアドバンス頑張るわ。」
ユクユク「そうですね。パルチザン広報隊なんてやる前に、まず若人ダガーですね。」
ユクティ「・・・今日のブログって意味あったの・・・?」
デュクティ「まぁまぁ、思い出ということで・・!」
ユクユク「そうですね。思い出さえあればいいです。」
ユクティ「パルチザン広報隊は・・?」
デュクティ「これからもみんなで一緒にパルチの紹介をしていけばいいよっ!」
ユクティ「・・・まぁいっか。」

おしまい。
関連記事

| パルチザン | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukti555.blog.fc2.com/tb.php/347-5f61b95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT